May 28, 2015

ブームに乗っかりすぎじゃねぇか?

どうも!どうも!!
本当っっっにお久しぶりですっ(´Д`;)
あっという間に春がやってきて、ただいま摘果作業の真っ最中です。


先日、山の畑に行ったんですが、

隣の畑の小屋の屋根に穴があいてたり、
(あ、向かいの畑は去年からこんな感じ)
2015-05-26-06-20-46_deco

左向くとリンゴの木が切られて土が削られたり

2015-05-26-06-22-04_deco


条件の悪い山手の園地の状況を間のあたりにしました(´;ω;`)

後継者不足・・・
幸い、我が家ではワタシがいるから実感がなかったけど、こんなにも深刻なんですね。



さて、話は変わって!
最近、農業女子に注目が集まってます(*′ლ‵*)
そして、ずいぶん増えたなーと実感してます。
ワタシが就農した頃は同年代の女性が少なくて、相談できる相手いなくて畑でこっそり泣いてたのに(笑)

注目してくれるのは本当にありがたいんです(*´ー`*)
(おかげで弘前市なんて「農ガール」って言葉使ってくれてるし(笑))

でも、ちょっと待って!!
最近、「とりあえず農業女子」感が半端ないんです。
あちこちで農業女子のグループ作ろうとしてるけど、ちゃんと目的あるの?
農業女子が増えたと言ってもまだまだ少ないんですよ。
あちこちでグループ作っても大半はおんなじメンバーですよ。
似たような活動のグループばっかでグループ疲れして離れて行くのが目に見えるんだよなー(´Д`;)

「農業女子が集まれる場が欲しい」という声に応えたい気持ちはわかります。
でも、農業女子が苦痛に感じるようだったら意味ないんじゃ??
行政・民間問わず、もっと横のつながり持って農業女子が本当に必要としているものを作っていったほうが良いかと。


かく言うワタシも農ガールサミットなんてグループ作っちゃいましたけど、ワタシなりに住み分けしてるつもりです。
ここでしかできないことっていうのを明確にしてるから、おかげで毎回ほぼ全員が出席です(*´ー`*)


ブームに乗っかってくれるのはありがたいんだけど、現場の声をもっと大事にして欲しいなーと思いながら摘果してたら・・・



2015-05-26-09-31-03_deco

手袋に穴あいたとさ(笑)


tukaco30 at 20:46│Comments(0)TrackBack(0)日記 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字