September 19, 2014

長い、なが〜い、ひとりごと

気付けば9月も半分も過ぎてしまいました(゚∇゚ ;)

稲刈りスタートの朝、ビックリなニュースが。


・・・ん?


・・・あれ??


・・・安すぎじゃね???

2014-09-18-11-47-02_deco


「今年のコメは値段期待できないよ」とは言われてたものの、こんなに安値とは思ってもいませんでした(;´д`)





お米余ってるし、お米食べない人が増えてるから仕方ないと言われればそうかもしれないのですが。
これじゃぁ、農家は時給200円にもならないし、お茶碗1杯の原価だって20円切っちゃいます。

みなさんは小麦の値段が上昇してパンやスイーツの値段が上がっても買いますよね?
でも、お米の値段が上がったら買いますか?
(だからと言って、お米の値段が下がったから買うかと言えばそうでもない気がしますが)


数年前、小麦粉の価格が上がったとき、米粉でスイーツ作ることに挑戦したワタシ。
あれこれ作ってカタチにはなったものの、あえなく撃沈orz
ワタシはお米があるからいくらでも米粉として使えるけど、みなさんの手元に渡るにはコストがかかりすぎ。
これじゃぁ、価格が上がったと言え、小麦粉買ってたほうが安上がりってわけで。


「+αの魅力があれば価格が高くても売れる」

とは言うけれど、家事に育児に仕事に奮闘中の私たち(あ、ワタシは育児はありませんが(汗))世代は価格にはシビアであるわけで。
良いものとはわかっているけど、なかなか手が出せないのが現実。



スペシャルなモノも良いけど、「身近な存在」って大事だと思います。
お米だって十分身近じゃんって思うけど、身近にあるわりには魅力に気づいてないと思うんです。
「研いで炊飯器に入れればご飯は炊ける」けど、それってホントにもったいない!!
ちょっと面倒でもぜひ鍋で炊いて欲しいです。
鍋で炊くのって難しそうに思われますが、慣れちゃうととーっても簡単で、食べたい時にパパッと炊けちゃいます。
ちなみにワタシは100円ショップの土鍋で炊いてます。
いつものお米なのに、土鍋で炊いただけで見た目・香り・味が数倍おいしく感じられます。

身近にあるものが身近にあるものでスペシャルに感じられるんです。+.(*'v`*).+。




今回の件でワタシたち農家はいろんなことを考えさせられます。

お米を作るのを辞める人もいると思います。
農協にお米を卸すのを辞めて自分で販路拡大する人もいると思います。
文句言いながらも今までどおりに作る人もいると思います。

どの道を選んでも「お米を食べたい!」って思わるコトが大前提かと思います。
そのためにはワタシたち農家がお米の魅力を発信していくことが大事じゃないかと。



最後にもう一つ。
ダイエットが趣味のワタシ。
炭水化物ダイエットはワタシ的にはオススメしません!
お米を食べてもらいたいからってわけじゃなくて(笑)
あくまでもワタシの場合ですが。

お米食べない→イライラしたり集中力が足りなくなる→甘いもの食べてリカバリー

あれ?結局炭水化物とってる??( ̄▽ ̄;)


だから、お米を敵視しちゃぁ、ダメよ〜ダメダメ!!




こちらもチェックお願いしまーす!

◆◇◆ファームサカモト Facebookページ◆◇◆
 https://www.facebook.com/farmSAKAMOTO

tukaco30 at 04:21│Comments(0)TrackBack(0)日記 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字