February 19, 2014

おかわりいっぱい vol.3

帰宅難民から一夜明け、まだまだ残ってる雪もあるものの、ピーカンの気持ちの良い朝の東京。

PhotoGrid_1392513973463

まだまだごった返している東京駅を後目にガラガラの新幹線で無事に帰ってきたのですが…


弘前が雪で大変(((( ;゚Д゚)))


との情報がっ。
新幹線で呑気にビールでも飲もうかと思ったのですがそんな気になれず、帰ってから雪かきのコトでアタマいっぱい。
恐る恐る帰ってきた弘前で待っていたのは…



あれ?雪がない(。_゚)(゜_。)



どうやら父ちゃんが雪かきに来てくれてたようです(´∀`)
弾丸での上京だったので何にも言わずに家を空けたのですが。
こんな時って家族の変な勘が働くみたいですね(笑)

いやー、それにしても弾丸で行くはずなのがおかわりいっぱいの上京物語でした┐('〜`;)┌
おかげで忘れられない旅になりましたけどね(笑)




今回の東京SNOWパニックで思ったのですが。

東京で雪降るたびに「なんぼ貧弱だ!」って言ってるけど、我らの当たり前は雪国仕様。
雪国では見られない、斜度がついてないポリカのカーポート屋根が当たり前の東京。
だから、あの程度の雪でも簡単に潰れるわけで。

反対に35℃近くまで上がった日は青森では大騒ぎするけど、都会の人としては「こっちは40℃近くまで上がってるんだぜ〜」とか、「暑さの質が違うんだから、甘い」って思われてるはずで。
暑い中、快適に過ごす技は都会の人のほうが数倍知識持っているわけで。

気軽にあーだこーだ言えないなーと思いました。





余談ですが。
帰りの青森からの電車でマナーモードにせず、自分の席で普通に通話してるオッサンがいました。
しかも何回も。
あまりにも目に余る光景だったので、一声かけたら悪態つかれましたが(´Д`)
最低限のマナーは守ってほしいものです。

車社会だからなのか、青森県って公共交通機関のマナーが良くないと思うのはワタシだけでしょうか?

tukaco30 at 21:36│Comments(0)TrackBack(0)農作業 (その他) 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字