October 24, 2008

秋のパンまつり

失敗続きの米粉パン
発酵できずに表面が硬いお餅のようになったり。

「やっぱり、製パン用の米粉じゃなきゃダメなんだよ。きっと。」

って自分を納得させてみたり。


それでも納得できずに図書館から本を借りてリベンジ。
ワタシが持ってる本と同じ人の本。
改めて米粉の分類から復習。

ワタシが使ってる米粉は我が家のお米を製粉したもの
製菓用でも製パン用でもないため、水分の調整が必要。
ひととおりの勉強を終えて挑戦。

「あら?今までにないくらい、発酵してる?」

ってコトで早速オーブンにインっ。
で、できたのがコチラ。
秋のパンまつり焼きたてに早速包丁を入れてみると…

「包丁が入らないっ!!」

例えて言うなら焼きおにぎりの表面くらいの硬さ。


でも、それを越すと…

「もちもちふわふわ」
    ・
    ・ 
    ・
    ・ 
    ・
「パンになってるーっ!!」



今までのとは比べ物にならないくらい。
表面の硬さなんて忘れてパクリ。

秋のパンまつりちなみに、乗っかってるのはパンの発酵中に作ったリンゴとシナモンのジャム
いがらしろみさんのレシピをアレンジ。
シナモン好きのワタシはシナモンをプラスして砂糖を少なめにしたんだけど

「甘っ!!」

喉に絡みつくような甘さなんだけど、コレがまたパンにつけるとちょうどいい甘さ。
シナモンがイイカンジに効いててナイス。


両方とも改良して、ファームサカモトの味として確立させようっと。

tukaco30 at 19:30│Comments(0)TrackBack(0)作ってみました | お酒

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字