August 27, 2008

キッチン速報

今年は野菜作りに熱中しちゃったかも。
しかも、今年最初のリンゴの注文が入っちゃった。
早速第1号を送り出し、畑に行って思い出したっ

「あっ、桃」

そういえば、今年ほとんど食ってねぇなぁ。
つーか、毎年恒例の桃ジャム作ってねぇなぁ。


そんな矢先に父親が、

「ココの箱の桃、全部持って行って缶詰にでもしろ」

と。
いきなり言われても、モチベーションってものがあるんですけど。
こんなテンション下げ下げのときに言われてもねぇ。

っていうのも、先日、仲間のトマト農家から調達したトマトが2キロほどあるんですけど。
今年はどんな味にしようかってので頭が一杯なんですけど。


ってコトで、せっかくだから旬のままで味わってもらおうじゃないのっ。
写真撮るの忘れちゃったけど、箱の中の桃で100個近くあるんですけど。
ってコトで、見た目いいカンジのは職場の人や今年最初のリンゴと共におすそ分け。
それでも50個近く残ってるんですけど。

とりあえず早急に何とかしないといけない状態の桃を選んで火を通すことに。
いつもは迷わずジャムにしちゃうんだけど、ジャムって何気に食べないんだよね。
つーか、食べるより作ってる課程が好きなんですけど。
で、ちょっと人の手を借りてアイデア拝借して作ったのがコチラ。


b905c646.jpg桃のシロップ漬け その1
シロップにバニラエッセンスを入れて。
火にかける時間が短めで、シロップがさらっとしてるかも?
コチラは冷やしてシロップごといただくとイイかも?


ff2e6a8c.jpg桃のシロップ漬け その2
砂糖と水の量はその1とほとんど同じ。
レモンをそのまま入れたのと、火にかける時間が1とは大きく違う。
おかげでシロップにうっすら桃の色がついて、甘いんだけどレモンの風味が主張してフルーティーなシロップに。
コチラは時間をかけて中までしみこませてからいただきます。


0e7ccfb5.jpgそれでも残った早急に何とかしたい桃はジャムにすることに。
さっさと作ってしまいたい一心で鍋に投入。

「ん?どんぐらい入れたっけ?」

SOっ、はかりにかけるの忘れてたっ。
ってコトで、砂糖は勘よ(笑)
やっぱり甘かったですけど。
市販のジャムぐらいの甘さなんだけど、ワタシ的には甘い。
おかげでぱぱっと作れちゃったけど。


それにしても勘って凄いね(笑)
鍋のジャムを見て、

「この瓶1本で収まるなー」

って思ったらちゃーんと1本に収まっちゃったんですけど。
こんなにもぴったり収まるなんて気分良すぎ♪


ちなみに、写真左は桃酵母
痛んでるのにホントに美味しくなさそうな桃(笑)
このまま火を通しても美味しくないと思って試しに作ってみることに。
うまくできたら米粉パン焼くときに使ってみようっと。

しかし、米粉パンは未だに成功したためしがないんだよね。
パン用米粉じゃないっていうのも原因なんだけど、ワタシはドライイーストが苦手。
なんかうまく使いこなせない。
かと言って他の材料使うには買える場所限られるし。

で、偶然目にしたのが酵母。
何気に簡単に作れるじゃんっ。
だったらためしに作ってみようじゃないの。
材料によっていろんな風味が味わえるし。
今までの果物レパートリーが変わるかも?


残りの桃はもうちょっと柔らかくなるのを待ってから考えます。
シロップ漬けがどんな味になるか次第だけど。
その前に、食べたい人いたらおすそ分けするよ。
是非ご一報を☆


tukaco30 at 20:40│Comments(2)TrackBack(0)ジャム 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by ぷちえみ   August 27, 2008 22:40
はいはいはーいっ\(^O^)/
自信をもって挙手♪
2. Posted by ツカ   August 28, 2008 19:10
待ってましたっ!!
しばし待ってて!!

コメントする

名前
URL
 
  絵文字